11 8月

ひとつになろう!

2013年8月11日

この Official Site や、Facebook には、日々の “雑感” や出来事…しかし、メインは僕の活動や実績等々「LIVE」を書くために設けたのだが、なかなか「仕事」の話題を書くタイミングが…(難)。ですから「○○へ行った」とか「△□を食べた」とか…いう話が多くなってしまう(笑)。いろいろと、やってはいるのですよ…“新しいプロジェクト” を、いくつか… “中・長期” のスパンで(苦笑)。しかし、“お相手(企業等)” のあることなので、守秘義務も含めて…すぐに言えないことが多いのです(先月の “えーろっぱ” も)。いつか時期が来ましたら、少しずつご報告いたします。

※もちろん、昨年より継続している仕事(現場指導やコンサル)はしておりますヨ(笑)。でもそれを書いてもねぇ…。僕が “主役” ではないのですから。そういう…日々のご利用者さんとの “泣いたり笑ったり” は、職員さんたちが書いてくれればイイのです。(ネ!)

その中で「事前+LIVE」で言える “イイ話” が…(笑)。それは、今月末(29・30日)宮城県を来訪します。2011年から始めている “東北支援プロジェクト” の一環で、『被災地へ “上野イズム” を…プロジェクト(FUNレストテーブルを贈ろう!)』と銘打って、広島の仲間たち(☆)と「FUNレストテーブル寄贈」に行って来ます。(^^)/

昨年春、念願の「第一号」を寄贈して(「いい研」の寄贈準備は2011年から出来ていたが、“受け入れ先” が整わず1年後になってしまった)、今回は2回目となります。昨年は、スケジュールの調整が出来ず同行は叶わなかったが、「今年はぜひ!」と思っていたので、とても嬉しい。このプロジェクトには、FUNレストテーブルを製造・販売している『高島屋スペースクリエイツ(株)』も、全面協力してくださり、今回も同行してくれる。頼もしい限りだ。

仙台の友人にも、協力を(もっと、○△□…なことしよう!)呼びかけて、「贈る → 受ける」関係ではなく、「“一体となって” 創造していく関係」をつくりたいと思っている。

楽しみだ!やるぞぉ〜!!(^^)/

☆「広島の仲間たち」とは

広島に『いい介護研究会(略称:いい研)』(代表理事:国清浩史氏)というNPO法人がある。メンバーはいずれも、『元気の素ケア学(E・F)』と『元気の素塾』を何度も受講してくれている、言わば『元気の素』の “愛弟子たち” だ。彼ら彼女らは、『元気の素』で学び、自らが習得した知識・技術・考え方等々を、自身の職場は元より、「未だ “この考え方” に出会わず…介護(仕事)をしている広島県内全域の “仲間たち” に届けよう!」という主旨で、2010年5月に設立された。

そんな彼らが『2011. 3.11』以降に書いた、僕のブログを読んでくれて、『被災地へ “上野イズム” を…プロジェクト(FUNレストテーブルを贈ろう!)』…と、立ち上がってくれた。これには “複線” があったようで…震災直前に、『FUNレストテーブル』が、世界遺産『清水寺』に設置されたことを “我が事のように” 喜んでくれた、いい研メンバーが「世界遺産なら広島にも。平和公園や宮島…いやいや、我らがマツダスタジアム(広島カープ本拠地)にも設置しよう!」と、盛り上がっていたところに「3.11」が起こった。

そこで、代表理事の国清さんの所属する『医療法人好縁会』が中心に、『ひとになろう!日本!2011 実行委員会』を主宰され、県内広域で「介護講座」を開催し、その収益金の全てを寄付(FUNレストテーブル寄贈)するということを決定してくださったのだ。

08 8月

会いたい人、行きたい場所

2013年8月8日

上野先生って「僕は “お年寄りさん” のことだけをやっているのではない」って言われてますけど…本当ですか?…と、よく聞かれる。「そうだよ」って応えているが、みんな…そうは思っていないらしい(そうなら、そうでイイのだが…笑)。

だから…ではないが、今日は、昨年コンサルをさせていただき、先月オープンした『重心(重症心身障がい)通所施設』(法制度上の名前はセンスがないなぁ)に、行ってきた。

いつものように、建物の設計監修を行ったのだが…特に「お風呂」と「トイレ」を、“根本的に変えていく” ことに、心血を注がせていただいた。そして、図面を引いている最中、一番ご不安に思っていらっしゃる「ご両親様」に向けて(もちろんご本人様にも)、講義と “入浴介助実技” の勉強会をさせていただいた。

久しぶりに再会した彼らの表情を見て、とても感激した。ここで出会って、ここで友達になって…。ここが “行きたい場所” になり、会いたい友と “出会う場” になったのです。この屈託のない笑顔…何事にも代え難く…「そうかぁ…“僕の描いた線” が、そんなドラマを創るんだ」と、少しジーンとした。“携わった者” としては「仕事冥利に尽きる」というものだ。お年寄りさんの笑顔も良いが…これはまた違う “格別さ” である。

P.S.僕は、通常の仕事…つまり講演や現場指導、そしてコンサルティング事業等々を、年々歳々させていただいているが、“その後” をあまり知らない(ことが多い)。なぜなら、僕の仕事は “きっかけ” を創ることで、“主役” は、住民であり、ご利用者であり、ご家族であり、そして職員さんたちだからだ。しかし、今日のような笑顔に出迎えられると(照れくさいものだが)それまでの大変だったことも…全て報われる。否、逆に “感動” をいっぱいもらえて心が奮えた。

イイ仕事をさせてもらっているなぁ…僕は幸せ者だ!

これこそ『あなたはボクの元気の素です』…です。(^^)v

05 8月

『凜と…』(清水寺:盂蘭盆)

2013年8月5日

凛とした(させていただいた)。

清水寺の『盂蘭盆法話(暁天講座)』に行ってまいりました。

この講座は、先師 大西良慶和上様(上野は大ファンだった)が、大正4年から始められ、今年で98回目(98年目)を迎えるという、由緒ある…しかし “敷居の低い” 感動と笑いに包まれた会である。8月1日から5日間。実に素晴らしい!

しかし…早朝6時から始まる法話に300人以上も集める 現貫主の「森 清範」様の人気もスゴイ!

品があり、言葉がきれいで、尚且つユーモアたっぷりで、難しい内容を平易に説いて…みんなを幸せな気持ちにさせる見事な話術だった。(圧倒的な存在感で、僕は只の “一観客” になってしまった。見習わねば…感動!)

終了後は、ご参加者全員に “恒例の” お土産が配られた。「あんぱんと牛乳」だ(笑)。

なぜ?…それは「良慶和上様の好物」で、その伝統も!脈々と受け継がれている。

(イイ話だ…しかも上野と “好物” が同じ)(^_−)−☆

04 8月

前夜

2013年8月4日

先週末、中村君と呑んだが、少々気の毒なことをした…。

それは、翌日(午前)6時から「浄土真宗 本願寺派 福井別院(通称 “西別院” )」で、講演であった。なのに…あんなに遅くまで “痛飲” (>_<)。

※でもまぁ…僕が「もう一件…まだまだ…」と言った訳ではないから、そんなに罪悪感をもつ必要はないのだが…(苦笑)。

ただ、少々気の毒…と思うのは、“明日は我が身” (^^;) (先週、中村君には言わなかったが)僕も明朝(午前)6時から「清水寺」の『盂蘭盆法話』にお呼びいただいているのだ(汗)。

お迎えは、5時半とのことで…(WAO!) 早く寝よう!!

02 8月

ひととき

2013年8月2日

今晩は、久々に(最近このフレーズがやたら多過ぎ)甥っ子と…食事。

彼も高校時代、イギリスにホームステイをした経験があるので、二人で “えーろっぱ談義” に華が咲いた。単なる「旅行話」だけではなく、言葉、文化、国民性、伝統・風習等々、そして「THE OPEN」も(笑)…多岐に渡り大変面白かった。

さて、今日行ったお店は…時季外れではあるが、ちょっと有名な「おでん屋」さん…だった。(年中 “おでん” をメインにしているお店だが、他のメニューも一級品!です)

「和食をワインで…」的な…おしゃれなお店なので、お客様も…なんとなく “おしゃれな方” が多い。たまたまカウンターで横に居らした…素敵なご夫妻と意気投合し、いろいろなお話しをさせていただいたので、楽しさと美味しさが(倍返し…!? 否)“倍増” した(笑)。(スパークリングワインまでご馳走になった)ありがとうございました!またお会いいたしましょう。

最後の “〆” に出て来た(そのご主人様曰く)「日本一細い!素麺」だそうです。

真意の程はともかく…めちゃメチャ旨かった!(^^)/

© Copyright - Fuminori Ueno